☆初☆英語の絵本の読み聞かせを行う

Originally posted on July 9, 2013

物は試しといったかんじで、2013年6月18日に初めて英語の絵本の読み聞かせをする集まりを開いた。

以前アメリカに住んでいた頃、娘(当時3歳)が通っていた現地のプリスクールの先生方のご厚意により、たびたびクラスルームに足を運んで読み聞かせをさせていただいた。娘のお気に入りの英語の本を読んだり、日本の昔話を自分なりに英訳して読んでみたり。とくに「ねずみのすもう」は好評だった。たぶん「sumo」自体、海外でも認知度が高いことと重なって、読み聞かせ後にふるまった「mochi(実際は雪見だいふくだったんだけど)」が印象深かったんだと思う。その時の子供たちの真剣なまなざし、思いがけないリアクション、そしてお話が終わったあとに浴びせられた質問、感想、感嘆等など、すべてが貴重な体験だった。本当に楽しいことをさせてもらったなと感じた。

そういうことを日本でもできないかなと思い、一時は市立図書館でボランティアすることも真剣に考えたが、未就学児二名を抱えてでは時間的に制約があり、難しい。

それなら自宅でできないか?

というわけで、ご近所づきあいのある方々に集まってもらい、自宅で英語の絵本の読み聞かせを行う運びとなった。初回に参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

まずはお茶とお菓子でリラックス。大人たちはトークに花を咲かせ、子どもたちはめいめい遊びに夢中。

読み聞かせをする人が座る小さないすと、子ども10人ぐらいが座れる大きさのラグを用意した。海外で読み聞かせをする際、必ずと言っていいほど使われていた”reading rug”を再現したかったため。初回は適当な大きさのピクニック用ラグを使ったけど、それ以降は母の手作りキルトを使いはじめた。私がまだ小さい頃作ってくれたもので、年月を経てちょっと色褪せてしまった風合いが、絵本を読むのにちょうどよいあたたかい環境を作り出してくれる。

初回はラグの後方に子供用のいすを用意したが、これが子どもたちの間で取り合いになり逆効果。みんながそろってラグに座ったほうが平和なんだと気づいた。

参加者のみなさんがお菓子を持ってきてくださったので、テーブルの上はおやつ天国。子どもたちは大興奮で、少々読み聞かせの趣旨からずれてしまった感も。が、いざ、読み聞かせスタート!

この日のリーディングリスト

  • “No, David!” by David Shannon
  • “There Is a Bird On Your Head! (An Elephant and Piggie Book)” by Mo Willems
  • “Little Cloud” by Eric Carle
  • 「どこいったん」ジョン・クラッセン(著)、長谷川義史(翻訳)
  • “I Want My Hat Back” by Jon Klassen

一番最初に読んだ “No, David!” が一番ウケた。子どもたちの関心は最後まで釘付けで、主人公のいたずら坊主が次になにをしでかすかと目をキラキラさせながらページを追ってくれた。

次の Mo Willems の本は会話調とはいえやや言葉が多いため、途中で興味を失う子どもも多かった。単純明快な “Little Cloud” でも失った興味を再度惹きつけることができなかったので、一旦日本語に戻すことにした。参加してくれたお母様方のなかから関西出身のYさんにお願い!して、それは素敵な「どこいったん」の読み聞かせが実現した。日本語版を読んでもらった直後に英語版を読んだが、やはり母国語との理解力の差があるため関心が剃れていくのが分かった。

そんなこんなで、無事初回読み聞かせ終了!

参加者のみなさま、ありがとうございました。楽しかったです!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s