続けること

みなさんは、なかなか上達しなくてくじけそうになった時、どうしますか?

私には剣道の素質があまりないようだ。1カ月ちょっとやっただけで凹んでいる自分も情けないが、どうやって上達できるのだろうか。やっぱりひたすら素振りの練習だろうか?

人には生まれながらに「素質」というものが備わっていて、だれでもなんらかの特別な能力を持ち合わせている、と私は思っている。一番幸せなのはその「素質」が「なりわい」と直結している場合だとも思っている。

たとえば、父。音楽を演奏することも、演出することにも非凡な才能を持っているため、 プロデューサーとして 、そして演奏家として日々音楽と向き合っていることは、まあ、いろいろと課題や問題はあるにしても、とっても幸せそうに見える。

幼い頃から父のそんな姿を見てきて、私もなにかそういうスキルを仕事につなげられたら!と思いつつ、紆余曲折してきた。ようやく「書く」ことを始めて2年半。最初の1年は苦しみのほうが多かったけど、今は充実感のほうが優っている。

では、私にとっての剣道は?

素質はないのは明らかだけど、やっぱり続けたい!剣道を続けることで、なにかが拓けてくる気がする。常に楽なほうへと堕ちていく自分を食い止める有効な手段だから。

ただし、もともと剣道に向いていないので、ハードルはものすごく高い。 では上達するために何をどう変えるか?

  • 無駄に夜更かししないこと。
  • そのためには、無駄にお酒を呑まないこと。
  • 夜はさっさと寝ること。

さらに、徐々に早寝早起きモードに転換できたら、基礎体力をつけるためにランニングを週2~3回、それから素振りを無理のない程度で。1日5分だっていいから、続ける。

続けることが肝心なのだと知っているくせに、なんで努力し続けることってこんなに大変なんだろうか?とりあえず、早く寝なければ。

投稿者: 山田ちとら

日英バイリンガルライター。主に自然科学系の記事を執筆するかたわら、幅広いテーマの取材とインタビューにも挑戦している。人生の折り返し地点を過ぎてから剣道の魅力にハマり、子どもと一緒に道場へ通う日々。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中